FXで年収1000万稼ぎ安定を手に入れた介護士のブログ

FX専業トレーダーのメリットとデメリット。

こんにちは。

 

 

先日、友人とご飯を食べに行ったんですが、

実はその友人、僕がFXを教えて、安月給のサラリーマンから、

今では月50万以上稼ぐ専業トレーダーへと転身しました。

 

 

月によって利益がバラバラなのは当然なんですが、

本人曰く最近は月に最低50万は利益を出しているとのことです。

ちなみに4月の利益は200万越えとか言ってました(^^;;

 

 

僕がFXを教える前は、普通のサラリーマンで、

少しでも生活の為にと、奥さんや子供達と楽しく過ごす時間を削って

土日は副業で派遣のアルバイトまでして身体を動かしていました。

 

 

その当時は、ものすごい何とも言えない気持ちになりました。

 

毎日、毎日同じことの繰り返しで、

彼が家族と過ごす時間を削って稼いだお金は、生活費だけで消えていく。

 

 

「このまま彼の人生は終わっていくのか?」

「僕がFXを教えたら、彼はどうなるのか?」

「彼にFXを教えてあげるべきか?」

「でも僕のこのスキルは正直誰にも教えたくない」

「でも純粋に頑張っている彼をこのまま放っておくのか?」

 

と何日も何日も僕は考えていました。

 

 

ですが、考えた結果教えることに決めたんです。

その一つの理由に、

「教えることで自分も成長するはずだ」

と思ったのが大きかったです。

 

 

やったことがないことはやってみようと思いました。

教えたからといって、FXの場合、ライバルが増える訳ではないですし。

 

 

そして決めてからはすぐに行動しました。

 

 

その結果、彼は今、家族との時間を大切にできていて、

自由に余裕のある生活を送っています。

 

 

そして僕のほうも、自信がつきました。

自分で積み上げてきたFXのスキルを誰かに伝えることによって、

その人と、その家族を助けることができる。

 

 

正直FXはリスクもあるので、不安もあったんですが、

彼は素直に僕の教えたことを守ってくれたんで、失敗しても

ほとんどがかすり傷程度で済みました。

 

 

そうやってお互いが幸せな気持ちになれると確信したので、

僕も良かったんです。

 

 

おかげでその友人の家族からは会う度に、特別扱いして下さいます(^^;;

普通で良いんですけどね。嬉しいですが(^^;;

 

 

でもそうやって謙虚であるからこそ、僕も会う度に

「やっぱり友人に教えて良かったな〜」と感じることができます。

 

 

 

さて、少し話がそれてしまいましたが、

そんな彼はサラリーマンもやめて現在、専業トレーダーな訳ですが、

「専業」と「兼業」とでは大きく変わってきます。

 

 

 

「専業」のメリットは、

まず、なんといっても自由であることです。

 

 

仕事(トレード)する場所は、

家でもどこでもネット環境さえあれば自由ですし、

旅行中にだって可能です。

 

 

万が一、病気や怪我で入院してしまっても、

頭と手さえ動けば入院中でも可能なんです。

 

 

 

決められたノルマもないので、

自分の意思でトレードをするか休むかを決めることもできます。

完全に自分のペースですね(^^)

 

 

時間も、株式市場だと9時〜15時ですが、

FXは土日以外なら基本相場は夜中でも動いています。

 

 

それにサラリーマンにとって苦痛の一つである煩わしい人間関係も皆無です。

 

基本トレードは一人でやるので、

人間関係でストレスをためることがないというのは

かなり大きなメリットです。

 

 

仮にそれで寂しさを感じる方は、トレーダー仲間と

スカイプとかで連絡を取りながらでもトレードすることはできます。

 

 

そして、一番大きいのはトレーダーには稼ぎの上限がないということです。

億単位で稼ぐことも十分に可能なんです。

 

 

サラリーマンでは、なかなかありえない数字ですよね?

サラリーマンの場合、どれだけ頑張っても給料は決まっていますし、

歩合制なども、限界があるかと思いますが、

トレーダーは完全に実力主義で、実力されあればいくらでも可能です。

 

 

 

こんな感じでメリットが多い専業ですが、それでもデメリットは存在します。

 

「専業」のデメリットですが、

 

サラリーマンに比べて、社会的信用がないということです。

ということは仮にローンを組むとなった時や部屋を借りるとなった時に、

審査が通りにくいということです。

 

 

と言っても専業でも年収1000万以上あれば、

ほとんどローンを組む必要もないですけどね(^^;;

 

 

一般的にローンを組むのは、家と車だと言われています。

 

車は一括で買えたにしても、

 

「さすがに家は…」となりそうですが、

 

 

その専業トレーダーの友人は現在、家の購入に向けて着々と貯金しています。

最初からローンで購入するつもりはないみたいです(^^;;

 

 

 

あとデメリットと言えば、孤独になることですかね(^^;;

その辺は自分でうまいこと調節すれば問題ないでしょうけど。

 

 

基本自由なので、同じように自由仲間がいれば楽しいですよ(^^)

朝起きて、温泉に入りたくなったから温泉旅行に行く、とかも全然可能ですからね。

 

 

その他にも、

「収入が安定していない」

「福利厚生を利用できない」

「再就職しにくい」

 

とか、色々ありますが、

専業で1000万以上継続的に稼げていれば全然問題ないです。

 

FXをマスターして、それだけ継続的に利益を出されていれば

破綻することもほとんどないと思います。

 

 

仮になんらかの理由で資金が全部なくなったにしても、

FXのスキルは自分の頭がある限り、なくなりませんから。

また一から増やしていくだけの話です。

 

 

 

ちなみに今の僕は、まだ介護の仕事をしているので「兼業」になりますが、

「兼業」なら上記のようなデメリットはほぼなくなります。

完全に安定ですね(^^)

 

 

多少、自由はなくなりますが、

残業もなく、休みもしっかりしていて、ほとんどストレスがないという方なら、

無理にやめなくても、僕みたいに「兼業」でも良いと思います。

 

 

僕は別に不安だから「兼業」のままという訳ではなく、

今、辞める必要性を感じないから、続けています。

(前回の記事等でもお伝えしていますが)

 

 

辞める必要がある時は躊躇なく辞めます。

 

 

 

ということで「専業」を目指したいという方は、

まずは継続的に利益を出せるようになること、それから

FXだけで年収1000万以上稼げるようになること、

この辺が結構重要になってくるかと思います。

 

 

今日は少し長くなりましたが、

「専業」と「兼業」のお話でした。

 

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

 

名前:こうちゃん

介護士 兼 個人投資家で4児の父

音楽、旅行、サーフィン大好きな31歳。

ごく普通の家庭に育ち、高校卒業後は就職。

その後日々の生活に疑問を抱き、
2011年3月にFXを始める。
黙々と勉強し失敗も繰り返しながら約1年半で月収100万達成。

2014年では100万をきる月はほぼなく、FXだけで年収1000万以上達成。
そして現在も介護の勉強をしながら、稼ぎ続けています。

このブログでは介護職 兼 FXをして生活している僕が
知っている限りの情報、経験を惜しみなく
提供していきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録

images

公式LINE@登録

メールフォーム

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

FX口座開設

FX口座開設

ブログランキング

クリックお願いします(^^)
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村